産業用太陽光発電(高圧向け)

はつでん管理人

お電話でのお問い合わせはコチラ フリーダイヤル 0120777918
お問い合わせ
産業用太陽光発電(高圧向け)

産業用太陽光発電(高圧向け)

高圧向けメンテナンスメニューは、発電所に合わせてカスタマイズいたします。
推奨メニューをご用意しておりますが、ご希望のメニューがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

定期プラン

推奨メニューとして「定期保守点検」2回/年、「目視点検」1回/年、「緊急駆付け」1回/年、「監視センター」365日を用意しております。
他にも、雑草の除草作業や、糞害被害によるパネル洗浄など、ご予算やご希望に応じて、回数や項目を調整いたします。

目視点検

チェック作業項目 サービス内容(現場での作業内容)
パネル ・ガラス面の汚れ、破損、障害物
・フレームの破損、変形
・紛失、盗難
架台 ・固定ボルト(マーキングチェック)脱落
・破損、腐食
ケーブル ・断線、腐食、変色
・配線の破損、断線
PCS・接続箱・集電箱 ・断線、腐食、変色
・異音、異臭、過熱
・配線の破損、断線
・ファンの作動音の確認
・積算発電量の確認
発電所敷地管理 ・不法投棄の有無
・外構フェンスの破損、変形
・障害物(草木等)の有無

PCS=パワーコンディショナー

電気点検

チェック作業項目 サービス内容(現場での作業内容)
IVカーブ計測
インピーダンス計測
パネルとストリングが本来の性能を発揮しているか専用測定器にて計測します。
PCSエラー確認 各PCSで発生しているエラーログを確認します。
PCS出力確認 各PCSから出力されている電圧/電流を専用測定機にて測定します。
集電箱の出力確認 集電箱に正しく発電された電気が集まり、さらに売電メーターまで流れているか専用測定機にて計測します。
漏電確認 配線の痛みなどが原因で漏電が発生していないか専用測定機にて計測します。
安全装置確認 漏電時や電気系統で異常が起きた場合に安全装置が動作するか、配線用遮断器・漏電遮断器のテストボタンで確認します。

PCS=パワーコンディショナー

メンテナンス契約と保安契約の違い

保安点検の点検範囲は交流側のキュービクルのため、直流側のパワコンやパネルの点検義務はございません。そのため保安点検のみの契約ではパワコンやパネルの不具合が見逃されているケースが非常に多いです。

保安点検サービス

メンテナンスに加え保安契約もご希望の方はご相談ください。